盛岡・つなぎ温泉紫苑

HOME > 温泉

温泉

紫苑の温泉は美人の湯

~ラドン成分の高い源泉掛け流し湯~

南部曲り家の湯

~絶景の露店風呂~

ひとりじめの湯

平安末期の康平年間(1058~65)、源義家(みなもとよしいえ)が安倍貞任(あべさだとう)を攻めた時(前九年の役)、 本陣を「湯の館」(現岩手県盛岡市繋温泉(つなぎ温泉)南方の山麓)に置きました。

この時、義家は温泉が湧いているのを発見し、愛馬の傷をこの温泉で洗うと快癒したので、 義家も愛馬を穴のあいた石に繋いで入浴したと言われ、以来繋温泉(つなぎ温泉)と呼ばれるようになったということです。

温泉好き集まれ

温泉

  • 紫苑の温泉は美人の湯
  • 南部曲り家の湯
  • ひとりじめの湯

ご案内

ホテル紫苑の魅力

ホテル紫苑の美人の湯PR動画

外来入浴のご案内

小岩井農場まきば園行きシャトルバスのご案内

ホテル紫苑のブライダル

法宴のご案内

facebook ホテル紫苑公式ページ

ホテル紫苑のクチコミはトリップアドバイザーより提供を受けています。

岩手県盛岡つなぎ温泉 憂真館

日本料理 茶寮 山里

お電話でのお問い合わせ・予約 019-689-2288

宿泊プラン

アクセス

温泉 | 客室 | お料理 | 施設案内 | アクセス | 周辺観光 | 宿泊プラン一覧